<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

男性3人切られ1人死亡=簡易宿泊所で、男逮捕−警視庁(時事通信)

 12日午前7時50分ごろ、東京都台東区清川の簡易宿泊所で、管理人から「客同士のけんかで、1人が刺された」と110番があった。警視庁浅草署員が駆け付けると、男性3人が切られていた。50代の男性が首を切られており、病院で死亡が確認され、ほかの2人も胸などを切られ、軽傷という。
 同署は殺人未遂容疑で、同宿泊所に住む無職板坂正彦容疑者(65)を現行犯逮捕。調べに「掃除の件でうるさく言われ、面白くなかった。いつか殺してやろうと思っていた」と述べ、容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前7時40分ごろ、同宿泊所の2階で、男性3人と口論になり、包丁2本で切り付けた疑い。 

【関連ニュース】
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕
住職刺され殺される=男を殺人未遂で逮捕
弁当店でパート女性刺され重傷=「面白くない」18歳逮捕
自宅駐車場で男性刺殺=元妻か、42歳女逮捕
包丁で息子刺され死亡=殺人未遂容疑で父親逮捕

山スキーで不明の4人を発見 長野県警(産経新聞)
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口(産経新聞)
殺人未遂容疑 男逮捕 3人切り付け1人死亡 東京・台東(毎日新聞)
リコール 準備と不安と 東北の販売店「早く信頼回復を」(河北新報)
<タクシー>「初乗り500円」2社の申請却下 近畿運輸局(毎日新聞)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-16 10:54

<道路予算>3府県で10%以上増、参院選事情も反映?(毎日新聞)

 10年度予算案の公共事業の実施場所(個所付け)の「仮配分」で、道路予算が昨年11〜12月の概算要求時より明確に増加したのは13都府県で、23道府県は減少したことが分かった。11県はほぼ横ばいだった。

 最も増加幅が大きかったのは約2割増の鳥取県で、前原誠司国土交通相の地元、京都府が続いた。民主党の都道府県連や自治体の要望を受け入れての変更だが、都道府県ごとの明暗が分かれたことで、予算が減少する地域からは不満が出そうだ。

 「仮配分」は9日、各事業ごとに「○億〜○億円」など幅のある形で、政府から都道府県に提示された。10%以上の大幅増額となったのは、鳥取、京都、福井の3府県。鳥取県選出の民主党・川上義博参院議員は昨年12月、小沢一郎幹事長に道路整備の促進を訴えたほか、1月15日にも前原国交相に予算増額を求めており、積極的な陳情が実を結んだ格好だ。

 小沢幹事長の地元、岩手県も増額となった。ほかに参院選で与野党の激戦が予想される1人区では山形、三重、島根、佐賀が増額となり、3人区の埼玉、愛知、5人区の東京も増額。2人区では茨城、長野が増額だった。29の1人区のうち14県で減額となっており、必ずしも「選挙本位」とは言えないが、減額された県の与党国会議員からは「選挙が近いのに、地元に説明がつかない」と嘆く声も聞かれる。【大場伸也】

【関連ニュース】
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
個所付け:直轄国道、休止候補6割に予算…民主「仮配分」
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
衆院予算委:守秘義務めぐり応酬 個所付け情報
個所付け:民主、資料の一部を野党に提出

ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)
アスベスト製品、禁止徹底を通知 厚労省(産経新聞)
「これちゃうかな」 山本病院理事長、肝臓片の摘出を“試行錯誤”(産経新聞)
首相動静(2月8日)(時事通信)
急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所(医療介護CBニュース)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-15 10:13

競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)

 2020年夏季五輪の招致をめぐり広島市は11日、招致検討委の第3回会合で、競技施設を市内の20キロ圏内に集中させる基本方針を明らかにした。秋葉忠利市長は「日本オリンピック委員会(JOC)のアドバイスに従い、まずは、広島でどれだけの競技開催が可能か検討したい」と述べた。

 市は今後、会場配置や交通網整備のあり方などを検討し、詳細な開催計画を夏ごろまでに策定する予定という。

 競技施設のうち水泳会場については、大阪府が昨年12月、広島市の要請に応じてなみはやドーム(大阪府立門真スポーツセンター、門真市)を提供する意向を表明。しかし、JOCが競技施設の分散に難色を示したため、広島市は長崎市と共同ではなく単独開催に転換した。

 会合には田上富久・長崎市長も出席し、共催断念の経緯を説明した上で「『平和の祭典』という理念の部分で協力を続けたい」と話した。

【関連記事】
JOC、約10のNOCとパートナーシップ交渉
五輪招致まず2600万円 広島市6年連続プラス予算案
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず
くじ助成頼みは本末転倒 スポーツ予算で森会長
ロゲ会長、五輪1都市開催は「場所の単一性に価値」

ホテルで女性殺害、通報の65歳男を逮捕(読売新聞)
<郵便局強盗>容疑者逮捕、「金は銀行に預金」 福岡(毎日新聞)
地位協定見直しを要請=沖縄中部市町村会(時事通信)
「22万非正規社員を正社員に」 郵政亀井プラン本気なのか(J-CASTニュース)
中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-13 14:40

田村参院議員に民主入り要請=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は5日午後、自民党を離党した田村耕太郎参院議員(鳥取選挙区)と民主党本部で会い、入党を要請した。田村氏は「考えさせてほしい」と答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)
タミフルの輸入代行 薬価の3〜5倍 「個人」規制なく野放し(産経新聞)
必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に−診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)
犬小屋全焼、イヌ70〜80匹が死ぬ 奈良(産経新聞)
<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-12 14:00

警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)

 警視庁蒲田署で、保管する拳銃(けんじゅう)の銃弾5発が紛失した可能性があることが8日、同署への取材で分かった。銃弾の保管記録と、実際に保管されている数が一致しないとう。帳簿の記録が間違っている可能性もあり、同署で詳しく調べている。

 同署によると、1月26日、署内で保管しているすべての銃弾の数を確認したところ、帳簿に記録している銃弾の数と一致しないことが判明した。

 同署では、署員が保管庫から持ち出す銃弾と、返却した銃弾の数を毎日、記録していたが、実際に保管しているすべての銃弾の数を把握していなかった。1月に保管庫を掃除した際に弾数を照合したところ、弾数が足りないことが分かったという。

【関連記事】
点検中に拳銃が暴発 弾抜き忘れ、けが人なし 大津警察署
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  
銃刀法違反容疑で書類送検 前高知県知事事務所前に銃弾
近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男
女性宅マンションのドアに発砲、弾痕4カ所 京都・伏見

【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ−−福岡・東区(毎日新聞)
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず−埼玉(時事通信)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-11 10:02

北方領土解決へ決意=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は7日昼、東京都千代田区の九段会館で開かれた「北方領土返還要求全国大会」であいさつし、「政権交代を経ていろいろと行いたいことがあるが、その中でも最も果たしたいのが北方領土問題の解決だ」と決意を述べた。
 大会は毎年、2月7日の「北方領土の日」に開かれており、首相が出席するのが通例。鳩山首相は「ロシアにとっても、日本という経済的、科学技術的に発展している国ともっと仲良くなることで大きなメリットがある」と述べ、ロシア側に解決への努力を呼び掛けた。 

荒瀬ダム 12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)
名古屋3人死亡ひき逃げ、運転の男を逮捕(読売新聞)
池谷幸雄さん、追突される 車はそのまま逃走(産経新聞)
<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-10 09:45

文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)

 2日午前10時5分ごろ、大阪府松原市東新町の文化住宅から出火。木造2階建て(4戸)延べ約260平方メートルのうち、2階の一部が焼け、男女2人が軽いやけどを負って病院に運ばれた。松原署などで出火原因を調べている。現場は近鉄南大阪線の沿線で火災により同線は河内天美−古市駅間で約15分間運転を見合わせ、上下計25本に運休や遅れが出て約4千人に影響した。

小沢氏、東京地検の2度目の聴取認める(産経新聞)
天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)
石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)
【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)
海自掃海隊群、伊予沖で大規模機雷戦訓練(産経新聞)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-09 15:02

「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)

 帝国データバンクが3日明らかにしたところによると、プロレス雑誌「週刊ゴング」で知られている日本スポーツ出版社(東京都中央区)は1月29日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債額は不明。
 同社は1968年に設立。高校野球雑誌「ホームラン」などの出版も手掛け、96年12月期には売上高28億4800万円を計上した。しかし、プロレス人気が下火となったことに加え、架空取引が判明し、信用不安が表面化。2007年3月に事業を停止し、「週刊ゴング」も休刊となっていた。 

【関連ニュース】
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「ハイファッション」「銀花」休刊へ
自動車誌「NAVI」休刊

将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ−農業生物資源研と麻布大(時事通信)
<雑記帳>人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で−虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-08 21:37

小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)

 小学校の理科で習う「発芽」「回路」「受精」といった科学用語の概念理解が児童に十分身に付いていないことが総合初等教育研究所(岐阜県羽島市)の調査研究で5日、分かった。同研究所は、理科に苦手意識を持つ小学校教員が多いなど「教える側の問題が原因だ」と指摘。正確な理解が不足している教師が、小学生の興味・関心を十分に駆り立てられていない実態が明らかになった。

 調査は平成20年2月、東京都と千葉県、岐阜県、広島県の小学校8校、2406人の3〜6年生にテスト形式で実施した。

 正答率がほとんど8割以上の中、8割未満の項目を見ると、小3は「植物の育つ順序」が66%、「昆虫の体のつくり」が77%、「虫眼鏡の使い方」が74%で、小4は「電気の通り道」が39%、「乾電池のつなぎ方」が72%、「検流計のつなぎ方」が45%だった。

 同研究所の分析では、正答率の低い項目は「実験や観察の体験不足」や「科学用語や概念そのものの習得不足」に関係していた。また、具体的に習得不足が目立った科学用語や概念を挙げた。

 例えば「発芽に必要な条件を3つ選びましょう」という設問では、小5の半数以上が「日光」や「土」と回答したが、正解は「水」「空気」「適当な温度」の3つ。一般に「日光」と「土」は発芽後の成長には必要だが、発芽には不要−という科学用語の“要点”が正確に備わっていないことが浮き彫りとなった。

 同研究所では原因として「指導する教員自身の理解不足」を挙げ、「ツボを押さえた授業がされていないのではないか」と指摘。「教員自身が苦手意識をもっているから腰が引け、こういう結果になったのだろう。本来、小学校の理科は科学への興味を駆り立てる場であるはずなのに、非常に残念な結果だ」と話している。

【関連記事】
ブランドよりお金!?名門私大の付属校ラッシュにOB激怒
義務教育費 日教組への甘い顔は困る
採用されない新人教員、過去最多 3割は精神疾患
私大の47%「入試に問題あり」 学力不足でも合格に
睡眠時無呼吸症候群 学力に影響、早めに治療を

節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行−国交相(時事通信)
節分に「オニヒトデは外」 和歌山・白浜で駆除イベント(産経新聞)
<通天閣>恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
谷垣氏、「小沢独裁」政権と対決=消費増税、超党派会議提案−衆院本会議で代表質問(時事通信)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-07 23:28

高額日当、総務省顧問に国会議員OB11人(読売新聞)

 原口総務相が政策立案のアドバイザーとして任命した総務省顧問21人のうち、昨年の衆院選で落選するなどした国会議員OBが11人を占めていることを野党が問題視している。

 2日には顧問の1人で、全国町村会長の山本文男・福岡県添田町長が贈賄容疑で逮捕された。原口氏は2日、事務方に事実関係の調査と対応策の検討を指示したが、今後、顧問の選任の妥当性をめぐって議論を呼びそうだ。

 OBは、国民新党の亀井久興・前幹事長や社民党の保坂展人・前衆院議員ら連立政権3党に関係の深い人や、河村たかし・名古屋市長ら民主党の同僚議員だった人が多い。顧問にはこのほか、検察に批判的な元検事で弁護士の郷原信郎氏もいる。

 顧問は非常勤国家公務員で、同省組織規則に基づいて総務相が任命する。2時間以上の勤務で日当2万200円、2時間未満で1万100円が支給され、旅費は実費で支払われる。定員はない。

 顧問は自民党政権下の総務省にもいたが、基本的には次官や総務審議官などの幹部職員が退職後に1人か2人就くポスト。佐藤勉・前総務相時代には次官OBの滝野欣弥・現官房副長官ら2人だった。

 野党は、国会議員OBの大量起用に、「人選が偏っている。まるで落ち穂拾いだ」(公明党参院議員)と批判している。

石川議員を保釈=深く一礼、無言で車へ−大久保、池田被告も・陸山会事件(時事通信)
<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
「自転車世界一周」最後の旅へ 鳥取の40歳冒険家(産経新聞)
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中−長野県警(時事通信)
[PR]
by gfojwwyx3h | 2010-02-07 03:07